中室牧子先生寄稿のプレジデントFamily2015年秋号の「科学的に正しい勉強法」内で、 「すらら」に取り組んだ生徒の学習ログの分析結果が取り上げられました。