母校

ガウディア担当の鳥井です。

 

 

先日、母校の創立記念祝賀会がありました。

 

 

私の母校は、卒業後30年を迎えると

学年単位で記念イベント を実施する伝統があります。

 

大同窓会や

集まった志で記念品を学校に贈呈、

在校生への論文顕彰、

     など、様々な企画があります。

 

 

他にも、年間行事として

卒業生を招いての講演会や

法曹を語る会などもあります。

 

 

随分 母校に足を向かわせる機会が

多い学校だな…という気が

しなくもありません。

 

 

先日も、卒業して何十年を経て

何百人もの同窓生が全国から集まったことに

驚きました。

7080代の大先輩も大勢いらっしゃいました。

 

 

そんな中

「僕は◯◯さんが 卒業生なので、

    この高校を目指しました」と

記念撮影をする様子を何ヶ所かで目にしました。

 

世代を超えて、

ビジネスの話や部活動の話も

ここかしこで花開いていました。

 

 

同じ窓から同じ景色を眺め、

同じ空気を吸った 同窓生。

 

憧れた先輩の背中を追うことができる3年間は

かけがえのない充実した時間となることでしょう。

 

 

サンフィットに通う皆さんにも

卒業してからも

その3年間を誇れる自分であるように。

 

そんな学生時代を送ってもらえる未来を

願っています。