進路をきめるって!?

ガウディア担当の鳥井です。

 

 

昨日 知立市マスコットキャラクター

ちりゅっぴ のお誕生日会に行ってきました。

 

4歳です。

 

今年はゲストとして 

刈谷市のかつなりくん、群馬県のぐんまちゃんなど

たくさんのキャラクターたちがお祝いに駆けつけました。

 

 

ちりゅっぴのお誕生ケーキは

毎年 知立市にある

中部製菓専門学校の学生さんが製作するそうです。

 

今年は、

大きな四角いケーキに、

マジパンで作った ちりゅっぴと参加したキャラクターたちを載せた

バースデーケーキでした。

 

それはそれは見事な腕前で、

味もプロのケーキ屋さんの味、

いや、それ以上に美味しかったかもしれません。

 

 

私が中学生の頃は

「成績が悪くて入れる高校がないから専門学校でも行こうかな」などと

冗談で言っていた友だちが何人もいました。

 

万が一そんな思いで専門学校に進学していたとしたら、

入学後とんだ恥ずかしい思いをしたことでしょうね。

 

 

目標を持って進路を決められるって

うらやましいくらい素晴らしいことです。

 

 

もしも

なりたい自分ビジョンが曖昧模糊だとしても、

決めなきゃいけないのは今すぐじゃないです。

 

やりたいことが見つかった時、

どの方向にも跳べるように、

それまではニュートラルな状態で

できる限りたくさんのことを吸収して

自分の中に貯めていけばいいのです。

 

 

もう跳躍するためのバネが錆びついてしまっている私たち大人からすれば、

 

サンフィットに通ってくれている全員がうらやましい!