わたくししょうせつ 私小説

ガウディア担当の 鳥井です。

 

 

今週 月曜日に

中学生さんから

過去問について質問を受けました。

 

「国語の試験で

『ししょうせつ』と解答したら不正解で

『わたくししょうせつ』と書かなければならなかった」

という内容です。

 

問題は 『私小説』のことです。

 

私は、漢字の読み方の事だと思い込んで

「どちらも正解だよ」と答えましたが

気になって調べてみました。

 

すると私も初めて知ったことがあったので

お伝えします。

 

 

ししょうせつわたくししょうせつ  でした。

 

 

広辞苑によると

 

ししょうせつ作者自身が自己の生活体験を叙しながら、その間の心境を披瀝してゆく作品。

 

わたくししょうせつイッヒロマン(ドイツ語)。作中の主人公が自らの体験または運命を物語る一人称形式の小説。

 

 

つまり

例を挙げると、

 

ししょうせつは

  井上靖「しろばんば」

  リリー・フランキー「東京タワー」

などが、皆さんにはわかりやすいでしょうか?

 

わたくししょうせつは

  有島武郎「一房の葡萄」

  夏目漱石「吾輩は猫である」

などは、読んだことがありますよね?

 

井上ひさし「握手」は、

わたくししょうせつだが、実はししょうせつなのでは?とも言われています。

 

 

このように

読み方によって違いがありますので、

単に漢字の読みを答える場合は

ししょうせつ、わたくししょうせつ、どちらも正解なのですが、

ある作品名や、作品の特徴を挙げて

「私小説」を読ませる問題の場合、

冒頭に書いた、誤答となってしまう場合もあるわけです。

 

 

質問があった時すぐに

明確な解説ができずにすみませんでした。

私も皆さんと一緒に

一つ勉強させて頂きました。