未来の自分へ

ガウディア担当の鳥井です。

 

 

昨日と一昨日は

京セラドームのある大阪に行ってまいりました。

 

ドームで開催されていたのは、

GENERATIONS from EXIETRIBE のライブです。

 

 

今回のツアーのテーマは「少年クロニクル」。

 

クロニクルとは、年代記のこと。

メンバーそれぞれの少年時代の世界観や夢が表現されました。

 

 

今でこそツアーチケットを手に入れるのすら

  困難になってしまいましたが

2012年のデビュー前には

  1年以上の『夢者修行』で地方を廻っていました。

 

それこそ、GENERATIONSのファンだと言うと

「誰?それ」と言われたことが何度もありました。

 

 

今ドームが揺れるほどに大勢の人に応援されているのも

修業時代も含め8年以上の

夢をあきらめない力が

  彼らにあったからだと思います。

 

 

ライブ終盤のMCで

 

  「今の自分が未来の自分を作る」という言葉に

 

「よし!やってみるか!」と鼓舞されたのは

    若者だけではないはず。

 

 

夢をかなえたくて頑張っているのに

 ちっとも前進しなくて

  焦って放り出したくなる時もあります。

 

しかし、行動を起こさなければ

今日と変わらない未来が一生続くだけです。

 

 

GENERATIONSのデビュー曲は

BRAVE IT OUT

  「何事にも屈しない」という意味です。

 

屈してはいけないのは 今の自分

 自分自身の弱さであると

今踏ん張っているのは

 未来の自分への贈り物なのだと

 

放りだしたくなった時に

みなさんにも

思い出してほしいです。