· 

上達は指の使い方から

サンフィットのそろばん教室に入塾した子のほとんどは今までそろばんをさわったことがない子です。

 

なのでまず珠のはじき方、指の使い方から練習します。

 

サンフィットでは必ず決まった指の使い方を指導して、身につくまで何度も指使いの練習を繰り返します。

 

教える先生は何人もいますが、教え方はいっしょです。

 

指使いの練習はつまらないですし、始めたばかりの子でよくあるのが、自分のやりやすい方法の方が早く計算できると考えてしますということです。

 

しかりより高いレベルに早く達するには基本が大事だと、サンフィットでは考えています。

 

実際、基本がしっかりできている子ほど、はやく上達していますし、基本ができていないとある程度進むと必ずつまづいてしまいますし、一度クセがついてしまうと直すのはとても大変です。

 

そろばんでも習字でもピアノやギターのような楽器でも基本のもち方や指使いが非常に大事で、そこがしっかりとできているか、いないかで、その先の進度に大きく影響します。

 

始めたての子は指練習ばかりでつらいですが、がんばりましょう。