テストでうっかりミスを防ぐには

今年は公立入試の時期が早くなることで、

 

学校の定期テストも例年より2、3週間前倒しになっています。

 

 

 

サンフィットでは、夏休み明けから

 

補習や学校課題の取り組みなどテスト準備を進めてきました。

 

 

早いものでもう来週はテストです。

 

 

残り1週間、皆さんの目標が達成できるよう

 

講師一同、一生懸命サポートできればと思います。

 

 

 

さて、

 

いつもテストが返ってきて感じること、

 

 

それは、

 

塾ではスラスラできているのに、

 

テストになると間違えてしまう。。。

 

 

こんなこと多くないですか?

 

 

 

今回こそケアレスミス防止のために、

 

しっかり対策をしてテストにのぞみましょう!

 

 

テストは時間との勝負です。

 

 

時間制限があることで、焦りや緊張が生まれ、

 

 

「凡ミス」

 

「いつもできる問題が分からなくなる」

 

「覚えたことが思い出せない」

 

 

ということが多々起こります。

 

 

 

これを防ぐためには、「制限時間内に解く」という

 

焦っている状況に慣れておくこと。

 

 

そのために、家で勉強するときに30分くらいを目安に

 

勉強する内容を決め、タイマーで時間を測ることをおすすめします。

 

 

 

普段からタイマーを使って勉強することで、

 

 

「焦り・緊張・プレッシャー」

 

というテスト特有の要素をコントロールできるようになります。

 

 

 

また、それ以外で「集中力」が高まる、

 

ということもメリットです。

 

 

タイマーで時間を測っている以上、

 

途中でゲームしたり、インスタやYouTubeみたりできませんからね。

 

 

塾でも今日からタイマーを使うことがいつも以上に多くなるかもです。